りょう店長の競馬予想ブログ

【オークス2018】予想考察|オッズと出走馬分析

time 2018/05/17

今回は【オークス2018】予想考察|オッズと出走馬分析についての記事です。

東京競馬場・芝2400mで行われるオークスですが、

今年は桜花賞を驚異的な勝ち方で勝利したアーモンドアイが大注目の存在。

個人的に能力はブエナビスタ級と評価している馬であり、

スムーズなレースが出来れば当然の如く勝ち負けになると思いますが、

圧倒的な1番人気に支持された追い込み馬を本命にする事は予想のセオリーに反する気も…。

その辺りは枠番発表&土曜日の馬場を見極めた上でシッカリと判断したい所です!(^o^)/

 

ちなみにオークスの過去に傾向・データ分析は下記の記事で公開中。

【オークス2018】予想考察|過去の傾向とデータ分析

本記事と合わせてご覧頂けると幸いです!m(__)m

sponsored link

【オークス2018】予想考察

<予想オッズ>

当サイト独自の予想オッズは下記の通りです。

1 アーモンドアイ 2.2倍
2 ラッキーライラック 3.2倍
3 サトノワルキューレ 6.4倍
4 リリーノーブル 7.8倍
5 マウレア 12.5倍
6 カンタービレ 15.8倍
7 オールフォーラヴ 18.9倍
8 トーセンブレス 25.9倍

 

1番人気は桜花賞で圧巻のパフォーマンスを見せたアーモンドアイ

デビューから4戦連続で上り最速と驚異の末脚を秘めた馬であり、

単純な能力で見れば同世代の中で抜けた存在。

果たして東京芝2400mの舞台で豪快な末脚が炸裂するのか?

 

2番人気は逆転候補として注目が集まるラッキーライラック

圧倒的な1番人気に支持された桜花賞はアーモンドアイに完敗したが、

今回のオークスであの差を埋める事は出来るのか?

 

3番人気はフローラステークスで豪快な末脚を見せつけたサトノワルキューレ

デムーロ騎手が騎乗するだけで人気を集めそうですが、

近走は相性が良いフローラSの1着馬。今年も警戒が必要か?

 

4・5番人気には桜花賞から逆転を狙うリリーノーブルマウレア

2頭共に決め手に欠ける所がネックだが、

距離延長は良さそうなタイプ。勝ち切るかは微妙としても相手として押さえたい馬ですね!

 

<出走馬分析>

アーモンドアイ

前走の桜花賞は半信半疑で見ていた1戦でしたが、

フタを開ければノーステッキで直線だけで16頭を抜き去る完勝。

2走前で見せたシンザン記念の内容がフロックではない事を証明した。

さすがに近2走の競馬を見せ付けられると同世代の中では頭一つ抜けた存在に思えるが、

2走とも揉まれずスムーズに外から差すレース運びが出来た事も事実。仮にも内目の枠で揉まれる競馬になった時は…?

ちなみに過去10年で桜花賞1着馬のオークス成績は(3-1-0-4/)と複勝率は50%ですが、

桜花賞を2番人気以内で1着した馬に限定すると(3-1-0-1/5)で複勝率は80%。

つまり、上位人気で桜花賞を勝利した馬はオークスでも買いと言う事。

追い込み脚質は嫌な材料ではありますが、スムーズな競馬なら大崩れはないと見ています。

能力:☆☆☆☆
適性:☆☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:B

 

オールフォーラヴ

前走・忘れな草賞で1番人気2着は2015年の勝ち馬ミッキークイーンと同じローテーション。

条件戦上りのディープインパクト産駒で初GⅠ挑戦の鮮度はあるが、

ポテンシャルの証明としてはインパクトが少なく能力的に通用するかは疑問。

近2走でシッカリと馬体を減らして結果を出している点から更なる上積みは見込み辛いイメージ。

馬券の取捨としては抑えぐらいでOKと考えています。

能力:☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:D

 

カンタービレ

フラワーカップを勝利しての臨戦だが、

このステップは過去10年で(0-0-0-4/4)とお世辞にも好相性とは言えず。

レースの内容も特にインパクトがある訳でもなく、

緩いスローペースを先行して上りも4番目と平凡。

ディープインパクト産駒の初GⅠ挑戦で不気味な気もするが、

小柄な馬体で体力面での懸念もありポテンシャルの点でも疑問。上位人気になる様なら疑いたい1頭。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆
期待値:D

 

サトノワルキューレ

過去10年でフローラステークス1着馬は(1-2-1-5/9)と複勝率は40%を超える成績だが、

1番人気で1着した馬に限定すれば3頭中2頭が勝利している好相性。

その前回のフローラステークスは内枠で厳しレースになると見ていたが、

結果的に出遅れが功を奏して揉まれずスムーズな競馬が出来た事が大きな勝因。

メンバーがレベルが低いとは言え、パフォーマンスとしては上々で決して弱い馬ではないはず。

実際に2・3走前のゆきやなぎ賞&梅花賞では牡馬の骨っぽい相手と互角に勝負してきた実績があり、2400mの距離を経験しているアドバンテージも大きい。

今回は距離延長で先行する位置取りショックを仕掛ける事が出来ればアタマまであると見ています。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:C

 

マウレア

桜花賞はクイーンカップ⇒チューリップ賞と本番前に2戦も使う厳しいローテーションにも関わらず、

大敗することなくシッカリと自分の力は出し切り5着に入選。

ポテンシャルとしては上位勢から1枚劣る印象もあるが、

前走で控えて追い込んだ競馬をした後だけに今回は距離延長で先行すれば前に行く位置取りショックが掛かる絶好のタイミング。

勝ち切るイメージは湧かないが、掲示板には乗ってくるはず。後は色々と噛み合って馬券圏内まで来れるか…。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:C

 

ラッキーライラック

4連勝で挑んだ前回の桜花賞は完璧な競馬をしたが、

最後はアーモンドアイの末脚に敗れ1番人気で2着。

ちなみに同レースを2着からの臨戦過程は桜花賞組の中では最も相性が良く(1-2-2-3/8)と複勝率が60%を超える成績。

そして、同馬に関しては1番人気で2着とストレス疲労の面でも全く不安がなくローテーションからは死角が一切見つからない。

今回は2番人気になる事で他の馬からのマークも若干は薄くなり気楽な立場で挑める点は置きなアドバンテージ。

確かにアーモンドアイは強敵だが、負かす可能性は十分にあると見ています。

能力:☆☆☆☆
適性:☆☆☆☆
臨戦:☆☆☆☆
期待値:B

 

リリーノーブル

近走のレース内容を見てもC要素の強い馬で叩き2戦目や内枠・混戦を得意とするタイプ。

前回の桜花賞は少頭数のチューリップ賞を軽く負けて多頭数に変わった本番で巻き返したパターンだが、

結果的に上位勢には切れ負けする形で大きな差を付けられた。

この3戦の内容を含め単勝より連系の馬券が売れそうだが、

距離延長で道悪勝負になれば意外とアッサリ逆転する可能性も…。

ローテーション的にもオークスまでは耐えられる範囲であり、決して割り引く必要はない。

内枠は必須項目になるが、良い枠をを引けば警戒は必要。

能力:☆☆☆
適性:☆☆☆
臨戦:☆☆☆
期待値:C

 

【オークス2018予想考察】のまとめ

<現段階の注目馬>

最後に現段階の注目馬をご紹介します。

その馬の名はリンク先、りょう店長の競馬予想ブログの紹介文にて公開中!

<推奨理由>

前回は厳しローテーションを考えると良く健闘したと言える内容。

内枠を引けば穴候補として面白い1頭と見ています。

 

【りょう店長の競馬新聞のご案内】

りょう店長の競馬新聞(無料メルマガ)では毎週ボリュームたっぷりの内容を配信中!(^^)v

ブログでは未公開の平場&特別レース予想に加えて馬券の買い目・勝負度・妙味度を余す事なく公開しています。

ご興味のある方は下記のフォームにて登録して頂けると幸いです!m(__)m

りょう店長の競馬新聞(無料)@購読はコチラから

 

--【PR】----------

 <第79回 オークス(G1)>

自信のペナルティ付き!もし、この
オークスを3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、桜花賞馬がオークスを制したのはジェンティルドンナ、アパパネ、ブエナビスタの3頭。ジェンティルドンナ・アパパネの2頭は秋華賞も制し3冠馬になっている。今年の桜花賞馬アーモンドアイはアパパネを育てた国枝厩舎だが、先輩に続き3冠馬になれるのか?

過去10年、人気別の成績では、1人気[4.2.1.3]、2人気[1.3.2.4]、3人気[2.0.1.7]と上位人気馬が安定した成績を残しているが、13年メイショウマンボ(9人気1着)、11年エリンコート(7人気1着)などの伏兵が優勝し波乱となっている。平均配当では、馬連8790円、3連複1万5270円、3連単12万7570円。3連単では10万馬券以上が3度、最高配当では11年の54万馬券が出ている。

今年は桜花賞の連対馬アーモンドアイ、ラッキーライラックが人気を集めるだろうが、別路線組みではフローラS優勝馬サトノワルキューレがM.デムーロとのコンビで2強に挑む。その他ではフラワーC優勝馬カンタービレ、忘れな草賞優勝馬オールフォーラヴなどが虎視眈々と1冠獲りを狙っている。

競馬セブンでは桜花賞も◎アーモンドアイから的中。オークスも4年連続的中のドル箱GI。今年のオークスも裏づけが取れた確信情報を公開。お見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『オークス・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sponsored link

down

コメントする




スポンサーリンク

りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

アーカイブ

メルマガ登録・解除 (ID:8805527)

りょう店長の競馬新聞

馬券の買い目に関しては無料メルマガで公開中!
ブログでは書ききれない特別レース予想も配信中!

購読解除

powered by 競馬まぐ利用規約