りょう店長の競馬予想ブログ

【アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2017】予想考察|データ分析&注目馬の公開!

time 2017/01/18

今回は中山競馬場、芝2200mで行われるアメリカンジョッキークラブカップ2017の予想を含めたデータ分析&注目馬の公開を行います。リアファル・ゼーヴィント・タンタアレグリア・ワンアンドオンリー・シングウィズジョイ・クラリティスカイ・ショウナンバッハなどが出走予定のGⅡ戦です。

PR)今週はAJCCの予想をお届け!
【無料でのお申込みはこちらから】

(PR)全く新しいデータ競馬予想を公開中!
【無料でのお申込みはこちらから】

AJCC登録馬一覧

クラリティスカイ 57.0
クリールカイザー 56.0
サイモントルナーレ 56.0
ショウナンバッハ 56.0
シルクドリーマー 56.0
シングウィズジョイ 54.0
ゼーヴィント 55.0
タンタアレグリア 56.0
ナスノセイカン 56.0
ホッコーブレーヴ 56.0
マイネルフロスト 56.0
マイネルメダリスト 56.0
ミライヘノツバサ 55.0
ヤマニンボワラクテ 56.0
リアファル 56.0
ルミナスウォリアー 56.0
ワンアンドオンリー 57.0

データ分析(過去5年)

データ引用:競馬予想データベース【KLAN】

レース傾向


ポイントとして〝中山・外回り2200m〟中山のコースも京都や阪神より意識的には薄れるが外回りコースと内回りコースがある。今回のAJCCが行われる外回りコースは内回りに比べてコーナーまでの距離が長くロングスパートの持久力戦になるケースが非常に多く、そのため現代競馬の主流のスローペースからの瞬発力勝負とは正反対のレースになる確率が高い。このコースを得意とするリピーター馬が出るのはその影響が大きい。適性>実力の見極めを的確に行えるかが重要。

近年の好走馬を見てもその後バリバリG1級の相手と戦えた馬は2012年のルーラーシップぐらい。その点を考えても本来は重賞で勝ち負けできる力がない馬も適性だけで馬券圏内に来れる重賞レースで波乱の傾向が見られる。2014年のヴェルデグリーン(1着)・2015年のクリールカイザー(1着)・2016年のショウナンバッハ(1着)のような馬を探せるか。

年齢データ


重賞のレース傾向で年齢を出すケースは少ないが、このレースに関しては偏っているイメージで4歳馬が非常に不振傾向。先週の日経新春杯でも1着・2着・4着・5着が4歳馬で改めて去年の3歳馬の底の高さを証明した結果だが今回は4歳馬不振の当レースでどのような結果になるのか注目。今年はゼーヴィンミライヘノツバサが4歳馬に該当。

前走データ


傾向を見ても分かるように金鯱賞・有馬記念どちらかのレースの馬が基本的には有利で冬場の時期だけに間隔を詰めて使える馬に優位性があるイメージ。

現段階の注目馬

近年は波乱傾向だが今年に関しては人気馬のリアファルゼーヴィントが普通に好走しそうな状況で荒れるイメージがないのが本音。一角崩しとは言わずとも適性では上位勢とは劣ることなく戦えそうなこの馬をピックアップ!

ミライヘノツバサ

データ的には相性の悪い4歳馬ながら父ドリームジャーニー、その父ステイゴールでこの舞台の適性は抜群。実際に勝利を挙げているコースがすべて中山競馬場で2200mも3戦3勝と適性は相当高い。前走の迎春ステークスも+16キロと太目残りの状況で大逃げするロングシャドウを早めに動き捕まえに行く積極的なレースながら最後もバテずに突き放して快勝と強い内容。この舞台ならアドバンテージは大きく大物食いの可能性は十分にある。

sponsored link

ある競馬データを使うだけで、
アホみたいに的中を量産させる

もはや予想の必要がなくなる

↓   ↓   ↓

新しい競馬攻略法が完成しました
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

↓ おったまげる程の成績 ↓

※無料で使えます※
これさえあれば競馬予想は必要なし!

down

コメントする




りょう店長

りょう店長

私、りょう店長の競馬予想ブログの運営者のりょう店長です。 [詳細]

人気ブログランキング

sponsored link